空撮の料金

HanaDroneの空撮料金

空撮の料金は空撮の目的や飛行させる現場によって変わります。
ですので、一律に「◯◯円で撮影します!」
とお答えできないのが現実です。

まずはご連絡いただき、無料でお見積りをさせていただきます。

動画編集

地上カメラの映像も含めた撮影料金につきましては、別途相談させて下さい。撮影した動画を編集することもできます。撮影後に申込みいただくこともできます。

航空法に関する許可承認申請についての費用はかかりません

HanaDroneでは、すでに
❶人口密集地区の飛行
❷目視外飛行(機体が必ずしも目に見える状態で飛行させなくて良い)
❸夜間飛行
❹第三者の人又は物件から30m未満の飛行
について、国土交通省から飛行の許可承認の1年間の全国包括許可承認をいただいております。つまり、この4つの飛行場所や方法について、1年間日本全国のどこの場所でも飛行することが認められています。
この包括許可承認の範囲内で飛行できることがほとんどですが、地上高150m以上の空域の飛行や空港周辺の飛行など特殊なケースでは、個別に申請が必要になります。その時には、
HanaDroneが許可承認を無料で行います。

まずはご相談下さい

空撮の目的や空撮の現場から判断して、まずは見積もりをさせていただきます。
見積りは無料です。
そして、見積もり後にお断りいただいても全く問題ありません。
「ドローンを導入してみたいがどうすれば良いのか分からない」といった相談も含めてまずはご連絡下さい。
相談も無料です。
お問い合わせフォームからご相談下さい。