HanaDroneについて

HanaDroneはさいたま市でドローンによる撮影を行っています

1 プロモーション映像制作

Inspire2  ×  X7によりRAW収録が可能です
静止画 2400万画素
動画 6K CinemaDNG  5.2K Apple ProRes による撮影
inspire2

X7



RAWデータで撮影するメリット

・AVCHDMOVMP4ファイルに比べて高画質
ティント、ホワイトバランス、コントラストなどを自在に編集可能
→AVCHDMOVMP4でもティントやホワイトバランス、コントラストなどの編集は可能ですが、あまり大幅な編集や修正をし過ぎると、破綻してしまって荒れた映像に仕上がってしまいます。RAWで撮影することによって美しい色合いの世界観を創り出せるとともに、ホワイトバランスやコントラストを自在に操ることができます。

実際の映像につきましては、サイト内「知床の撮影映像を紹介」をご覧ください。

Mavic 2 Proを使用したベーシックな撮影プランもご用意しています。
静止画 2000万画素
動画 4K MOVやMP4による撮影

❶観光地PR…観光プロモーション用の地域の魅力を伝えたい方に
❷施設のPR…旅館や結婚式場など施設の内観・外観ともにお伝えしたい方に
❸学校のPR、周年行事…学校の効果的なPRや思い出の映像制作をされたい方に
❹住宅やマンションのPR…建設開始時から完成まで住宅やマンションを映像化したい方に

2 点検

❶屋根点検

写真撮影し、瓦のひび割れや漆喰の痛み具合を調べます。
この写真はweb掲載の都合によりデータを小さくしていますが、実際の写真を拡大すると細部まで見ることができます。
ドローンで撮影した屋根の写真 
実際にどのくらいの大きさの物が見えるか、屋根の上に定規を置いてドローンで撮影してみました。
1mmの線もはっきりと見分けることができます。
屋根に定規を置いてドローンで撮影した画像
屋根上の太陽光パネルを赤外線カメラで撮影して点検している様子です。
異常個所があると部分的な発熱が見られます。このパネルは問題がないようです。
可視光カメラで太陽パネルを撮影赤外線カメラで太陽光パネルを点検

❷橋梁点検(ATTIモードに対応)

可視光カメラでひび割れなどを調査します。必要に応じて赤外線カメラを使用します。

3 農業リモートセンシング(自動航行空撮、オルソ画像作成など)

作物生育状況測定、圃場の均平調査など

4 測量(自動航行空撮)

低コストで高画質の撮影ができます。立入困難箇所の測量もできます。

5 農薬散布

適期防除を実施しております。また、ドローンの活用により効率的に散布を行うことができます。単位面積あたりの料金となっております。

6 災害現場への利用(可視光と赤外線を利用した捜索や火災現場への活用)

人命救助(捜索)、災害対策






私たちのミッション

ミッションは、ドローンの活用により皆様がより安心して生活できる社会をつくることです。だからこそ、安全を大切に考え、今まで一度も事故を起こさずに参りました。航空法はもちろんのこと、その他の法令を遵守し、機体の整備には最新の注意を払い、飛行当日の気象や電波の状況にも配慮しながらドローンの運航を行います。

まずはご相談下さい

ドローンで撮影したい、ドローンを活用したいと考えている企業様や個人様はどうぞご連絡下さい。皆様と一緒により安全で便利なドローンの利活用を考え、ドローンが活躍する社会を目指してまいりたいと思います。