ご利用の流れ

空撮のご依頼方法と撮影までの流れ

HanaDroneでは、空撮のご依頼を承っております。
ご相談・お見積りには費用は一切かかりませんので、ご気軽にご連絡下さい。

1 ご相談・お見積り

「ドローンの撮影って、本当にできるの?」という方から、すでにドローンを活用されてきた方まで、ご不明点やご相談・お見積り依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせいただく場合、「撮影予定場所」をお伝え下さい。大変申し訳ございませんが、撮影場所により交通費を頂戴する場合がございます。
GoogleMapや国土地理院サービスを利用して、事前調査することにより、撮影の可否をある程度ご回答することができます。

ご相談・お見積りはこちら

高圧線周辺や電波状況の大変悪い場所など条件により飛行できない場合がございます。ご発注前にロケハンを行うかどうかはお客様とご相談の上、決定させていただきます。

2 ご発注

正式ご発注のご依頼をお願いします。撮影の候補日を数日調整下さい。なお、式典やブライダルなど予備日の設定できない際はあらかじめお知らせ下さい。
撮影前日に天候を見て、当日の撮影の可否をご連絡いたします。

3 現地打ち合わせ・撮影準備

撮影当日に現地で集合いたします。機材の準備もありますので、撮影開始1時間前には現場に到着しております。現場を見て、撮影内容の最終確認もさせていただきます。
風やGPSの感度、電波の状況など天候などにより当日に撮影できないと判断することがあります。安全が最優先ですので、ご理解下さい。
お客様のご都合によらない撮影の中止によるキャンセル料は一切かかりません。

4 撮影

ドローン着陸後に撮影した映像をその場で確認することができますので、静止画や動画のアングルについてのご要望を聞きながら撮影することができます。

5 静止画・動画の納品

撮影データは、翌日以降に発送になります。GigaFile便やSDカードでの送付など、お客様のご要望に応じて可能な限り対応させていただきます。
特にお急ぎの場合は、撮影後現地にてデータを直接お渡しいたします。
納品完了後、撮影代金から撮影前に納めていただいた内金(デポジット)を差し引いた金額をご請求させていただきます。
当日であれば、現金によるお支払いも可能です。

ご相談・お見積りはこちら